記事一覧

LA発の“美の祭典”「ビューティーコン」が日本上陸 6月に渋谷で開催

ファイル 11-1.jpg

女性向け動画メディアを運営するCチャンネルと朝日放送グループは、アメリカ・ロサンゼルス発の大型美容イベント「ビューティーコン(Beautycon)」をベルサール渋谷ガーデンで6月15〜16日に開催する。イギリスやアラブ首長国連邦(UAE)などでも開催されてきたが、日本では初となる。4月下旬からチケットを販売する(前売り券2500円、当日券3500円)。

 2014年に初開催された「ビューティーコン」は“美の再定義”を掲げ、メイクやヘアの美しさだけでなく、人種や性的指向、体形などを問わず自分らしくいることが人間本来の美しさであることを発信している。18年のロサンゼルスでの開催では150以上の企業が出展、2日間で3万人以上を動員しており、この4月上旬にニューヨークで行われた「ビューティーコン NYC」で日本での開催が発表された。なおイベントプロデューサーにはタレントの広海を迎える。

 同イベントは場所ごとに異なるコンセプトを打ち出しており、今回は“PLANET”を掲げる。日本を起点とした世界のビューティトレンドに触れることができる参加型のイベントとして、ヘアメイクアップアーティストによるメイク講座、モデルやタレントの美の秘訣に迫るトークショー、化粧品ブランドによるブース出展などを予定している。公式ウェブサイトの開設は4月下旬で、順次詳細を公開していく。

TSIグルーヴアンドスポーツの「パーリーゲイツ」が「フューチャーGOLFツアー」の特別協賛を発表

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpg

TSIグルーヴアンドスポーツのゴルフウエアブランド「パーリーゲイツ(PEARLY GATES)」が1月31日、ブランド設立30周年を記念し、「フューチャーGOLFツアー2019」に特別協賛することを発表した。「フューチャーGOLFツアー」は大相撲の地方巡業を参考に、国内男子ツアーの空き週を利用して、ツアーのない地方を中心に地域に根ざしたプロアマ大会&試合を行うもの。「パーリーゲイツ」は、4月5〜6日の千葉・太平洋クラブ成田コース、26〜27日の静岡・静岡カントリー浜岡コース、6月21〜22日の兵庫・よみうりカントリークラブ、8月2〜3日の北海道・ブルックスカントリークラブの4試合で協賛する。

 同日、都内で記者会見が開かれ、三宅正彦TSIホールディングス代表取締役会長と仙座学TSIグルーヴアンドスポーツ社長、石川遼・男子ジャパンゴルフツアー選手会長、TSIグルーヴアンドスポーツ所属プロゴルファーの芹澤信雄・選手、同社契約プロゴルファーの藤田寛之・選手が登壇。仙座社長は協賛の理由について、「着たいと思うウエアがなく、それならば作ってしまえという考えで生み出したブランドが、おかげさまで30年を迎え、ブランドを育てていただいたゴルフ業界に何か貢献できないかと考えていた。右肩下がりのゴルフ人気を、男子ツアーを盛り上げることによって持ち直したい」と説明。続けて石川遼は「ツアーを開催することで地域の活性化はもちろん、子どもたちとプロが一緒にコースを周り、楽しさや試合の雰囲気を感じてもらい、ジュニアゴルファーの育成につなげていきたい」と意気込んだ。

 会見終盤には“応援サポーター”として歌手の郷ひろみがかけつけ、「人生とゴルフは、良いときや悪いときがあるという点で似ていると思う。それにアマチュアでも長く長くできるスポーツ。今回は石川プロのひたむきで真摯な思いに賛同して協力したいと馳せ参じました」とねぎらった。

人気ブランドNomineのカタログにDJユニットNERVOがモデルとして登場

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpg

ミーハーガールのための、ミックススタイルを提案しているNomine。そのNomineのspring&summerカタログモデルを務めているのが、NYLONでもおなじみの世界的なDJユニットNERVO!

NERVOは双子のミニアム&リヴからなるDJユニット。ミュージックシーンで絶大な支持を集めるだけでなく、ふたりのオリジナリティ溢れるファッションは、いつも注目の的。今回のモデル出演は、音楽とファッションが融合したNERVOのスタイルに共感したNomineからのラブコールで実現!

トレンド感あるポップなNomineのアイテムを着たNERVOは、いつものクールな雰囲気ではなく、とってもキュート♡

DJ、音楽プロデューサー、モデル、アーティストとして、世界で活躍するオーストラリア出身の双子ユニット。DJとして世界各国を回り、世界最大規模の「Electric Daisy Carnival」や「Tomorrowland」などのミュージックフェスティバルのメインステージで多数プレイ。Kylie MinogueやKe$haなどへ楽曲提供も行い、作曲した『When Love Takes Over' by David Guetta feat. Kelly Rowland』では、グラミー賞を受賞。安室奈美恵や倖田來未にも楽曲を提供し、リミックスも手掛けている。

2019年秋冬の〈ライダース〉はトレンドのファーやボア素材をプラスしたものをチョイス

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

朝晩は寒くさえ感じるようになってきて、いよいよ冬に向けてアウターの準備を始める時期になってきましたね。今年も様々なアウターが登場していますが、大人女子のクールな一面を見せるには欠かせないのがライダースジャケット。2019年秋冬、機能性重視な温かい素材をプラスしたライダースがたくさん登場しています。今回はファーやボアをプラスしたライダースジャケットをご紹介します♡
羽織るだけで一気にクールさが漂いカッコイイ女のオーラを放つライダース。
ロックファッションやパンクファッションを好む人たちだけが愛用していたライダースの時代はもう昔の話。
今ではトレンドの仲間入りを果たしたライダース。

海外セレブのようにサラッとかっこよく着こなしてみたくありませんか?♡
今年は特に機能性を重視したトレンドのファーやボア素材をライダースにプラスするスタイルが流行の予感!
2019年秋冬のライダースコーデをご覧あれ♡
2019年秋冬、あったか素材をプラスしたライダースファッション
ライダースファッションにおいてマストなのがロックテイスト。
中でもオールブラックでとことんクールに決めるスタイリングは昔から使われていますね。

あえて七分丈のパンツでソックスを見せるスタイリングで個性を出してみたり、全身真っ黒に抵抗がある方はソックスやシューズでワンポイント色味を入れてあげるとGOOD◎
オールブラックでかっこよく決める日にはハードなリップで唇を飾ってみたり、強めに跳ね上げたアイラインなど、メイクまでこだわってとことんロックに仕上げるのもアリ♡
ライダースコーデにマンネリを感じてきたアナタには内側のボアで色味を投入するテクニックがオススメ。
今季トレンドのグリーンのボアが内側にあしらわれたボアライダースジャケットは、温かい機能性とトレンドの融合が叶った優れもの!

シンプルにデニムパンツと合わせるだけでどこか海外セレブのオフコーデのように仕上がるんだから不思議♡
同じくデニム素材のミニスカートと合わせても可愛いですよ!
ライダースも少しビッグサイズのものをチョイスするのが今年風。
お尻が隠れるくらいの大きめのシルエットが、ハードでカッコイイ印象のライダースを女性らしく華奢に見せてくれます。

中にレオタードをプラスしてトレンド感高まるレイヤードを楽しむのもGOOD♡
内側のベージュのボアとも相性抜群でコーディネートに馴染みます。
レオタード×ライダースコーデに合わせるリップは赤が絶対マスト!
今シーズントレンドの深みのある赤のマットリップがリッチな大人女子のオーラを演出してくれることでしょう。
ライダースを羽織る日、どんなトップスを選ぶべきか悩む人も多いはず。
2019年春夏に買ったロックプリントTシャツをインナーに忍ばせるとトレンド感がグッと高まり、尚且つ元々のライダースが持つロックな雰囲気ともしっかりマッチしてGOOD!

ブラウンのファーはライダースのハードさを軽減してくれるので、コーディネートの程よいスパイスとしてアクセントになり、使い勝手もいいのでこれからの季節1着持っておきたいアウターです。
大人女子のクールなファッションがお得意のEMODAから登場したのは、ライダースジャケットの醍醐味、ロックテイストのブラックのライダース。
ロックテイストなライダースジャケットは意外にも花柄の女の子っぽいアイテムにも馴染み、甘さの中に辛口のスパイスをアクセントとして加えてくれます。

この襟のファーは取り外しも可能なので、気分やコーディネートに合わせてバリエーション豊富にスタイリングを楽しんでいただけるのも嬉しいポイント♡
見た目から可愛さが際立つピンクのファーライダース。
デザインが似たり寄ったりなライダースに飽きたという方に是非オススメしたいライダースジャケットです!

襟、袖口、内側もすべてがファーなので、これからの寒い冬にもピッタリのアウターとして使っていただけます。
ふわふわのファーと可愛らしいピンク、今までのライダースにはなかったテイストでコーディネートの幅が広がりそうな予感♡
年齢を重ねるにつれて冒険をするのが怖くなって当たり障りのないコーディネートにばかりなってしまうという方も多いのではないでしょうか。
ファッションを楽しむのに年齢は関係ありません♡

いつもなら手を出さずにいたちょっぴりハードなライダースジャケット。
2019年秋冬、今季トレンドのファーやボアを取り入れたライダースジャケットで「いつも通りの私」から卒業してみませんか?♡

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ